継続教育9月号 『薬の供給と市場の危機~薬価制度の在り方~』発売のお知らせ


2020年8月14日
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『薬の供給と市場の危機~薬価制度の在り方~』
毎年薬価改定や後発品薬価の見直しもあり、抗菌薬を始め、原価割れの薬価を設定されている薬剤も散見され出しました。このような事象により、供給にまで問題が発展していっています。なぜこのような現象が起きているのかを薬価制度のそもそもを見直しながら、再考する機会とします。また、医療従事者が当事象によりどのような不安を覚えているか、そしてMRとして取り組めることがあるかを考えます。

サンプル動画はこちら

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:8月14日

お申込みはこちら

BACK TO TOP