継続教育10月号 『医薬品流通の改善』・『減薬すると言われたら…MRの正しい行動は?』発売のお知らせ


new
2020年9月15日
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医薬品流通の改善 ~今、流通の現場で何が起こっているのか~』
2015年、流改懇では、3つの指摘事項、「一次売差マイナスの解消」、「納入価格の早期妥結」、「単品単価の推進」が緊急提言されました。
その後、その改善を加速させるために、2018年4月より流通改善ガイドラインが施行された。現在流通の現場で何が起こっているのか、どのような課題があるのか、医療用医薬品の流通に関わるMRとして、MSと同じ土俵に立つために必要な知識を修得する機会とします。

サンプル動画はこちら

科目:MR総論(倫理)
『減薬すると言われたら…MRの正しい行動は?~ポリファーマシー:高齢者に対する薬物療法の適正化~』
医療費の適正化が叫ばれる中、ポリファーマシーなどへの医師や薬剤師等の問題意識も大きくなっています。MRは患者さま視点での医療への貢献を考えないといけない反面、薬剤の適正使用・普及を任されている立場にあります。医師・薬剤師等に自社製品や併用薬を減薬すると言われたら、MRとしてどのような受け答えをするべきだろうか。MRとしての対応を考えます。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:9月15日

お申込みはこちら

BACK TO TOP