最新情報一覧


「第59回YTL全国公開模擬試験 IBT試験」のご案内
弊校では、テレワークが推奨されております昨今の情勢を鑑み、11月実施の第59回YTL全国公開模擬試験において、従来のマークシート形式の試験に加え、オンライン上にて実施頂けます 『IBT試験※1』形式を新たな選択肢として実施いたします。
既にお申し込みを頂いております企業様におかれましては、受験形式の変更のご要望等ございましたら、営業担当またはytlinfo@ytl.jpまでご連絡頂ければ幸いです。

※1
IBTとはInternet Based Testingの略で、インターネット経由で行う試験のことを指します。インターネット配信のため、場所、時間に縛られずいつどこでも受験可能なシステムです。

【会場受験】
11月7日(土)中止となりました。

【社内受験】
11月9日(月)より受験可能

【IBT受験】
11月10日(火)より受験可能

※お申込みは受験日の7営業日前までにお知らせください。
※IBT試験の申込〆切は11月26日(木)になります。
※既に社内試験でお申込みいただいている企業様はIBT試験に変更可能です。
※IBTマニュアルはこちら

ご不明点などございましたら、貴社営業担当もしくはytlinfo@ytl.jpまでお問合せください。
  NEW   2020年10月19日
継続教育11月号 『医療安全の仕組み~医療事故調査制度、医療事故情報収集事業(ヒヤリ・ハット)~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医療安全の仕組み~医療事故調査制度、医療事故情報収集事業(ヒヤリ・ハット)~』
群馬大学腹腔鏡事件等を契機として、2015年、予期せぬ死亡事故について、医療の安全を確保・医療事故の再発防止を目的とした、医療事故調査制度が、医療法に基づき施行されました。また、日本医療機能評価機構においても、ヒヤリ・ハット事例の収集等、医療事故情報収集事業が行われています。MRとして、医薬品情報の提供・収集・伝達を通して、医療の安全にどのように貢献できるか、考える機会とします。

サンプル動画はこちら

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:10月15日

お申込みはこちら

  NEW   2020年10月14日
第59回YTL全国公開模擬試験 会場受験中止のお知らせ
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者増加に伴い、11月7日実施予定の第59回YTL全国公開模擬試験の会場受験は中止致します。
    
なお、社内受験に関しましては、お申し込みを受付中ですので、是非、ご参加いただけますと幸いです。

≪第59回YTL全国公開模擬試験≫
  • 社内受験:お申込み受付中
  • 会場受験:中止
  NEW   2020年10月12日
【登販】完全攻略WEB 使用期限延長のお知らせ
2020年度最後の登録販売者試験が行われる奈良県の受験日に合わせ、完全攻略WEBのご使用終了日を『2020年12月21日』から『2021年1月10日』と変更し、ご使用期間を延長致します。

使用期限延長
延長前:2020年12月21日
延長後:2021年1月10日
  NEW   2020年10月12日
【登販】都道府県別! 登録販売者試験 出題予想講習会(オンデマンド講座)発売のお知らせ
  NEW   2020年9月25日
継続教育10月号 『医薬品流通の改善』・『減薬すると言われたら…MRの正しい行動は?』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医薬品流通の改善 ~今、流通の現場で何が起こっているのか~』
2015年、流改懇では、3つの指摘事項、「一次売差マイナスの解消」、「納入価格の早期妥結」、「単品単価の推進」が緊急提言されました。
その後、その改善を加速させるために、2018年4月より流通改善ガイドラインが施行された。現在流通の現場で何が起こっているのか、どのような課題があるのか、医療用医薬品の流通に関わるMRとして、MSと同じ土俵に立つために必要な知識を修得する機会とします。

サンプル動画はこちら

科目:MR総論(倫理)
『減薬すると言われたら…MRの正しい行動は?~ポリファーマシー:高齢者に対する薬物療法の適正化~』
医療費の適正化が叫ばれる中、ポリファーマシーなどへの医師や薬剤師等の問題意識も大きくなっています。MRは患者さま視点での医療への貢献を考えないといけない反面、薬剤の適正使用・普及を任されている立場にあります。医師・薬剤師等に自社製品や併用薬を減薬すると言われたら、MRとしてどのような受け答えをするべきだろうか。MRとしての対応を考えます。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:9月15日

お申込みはこちら

  NEW   2020年9月15日
MR教育研修教材「がん治療フロントライン」リニューアルが、薬事日報に掲載されました。
  NEW   2020年9月14日
「MRテキスト2018」正誤表・追補(6月発表)に伴うリード表の対応表について(再掲)
2020年9月7日
台風の影響による荷物の遅延について
台風の影響により、一部地域においてお届けに時間をいただいております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようよろしくお願いいたします。
2020年9月4日
第58回YTL全国公開模擬試験 会場のお知らせ
2020年8月31日
第57回YTL全国公開模擬試験 会場受験中止のお知らせ
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者増加に伴い、9月5日実施予定の第57回YTL全国公開模擬試験の会場受験は中止致します。
    
弊校としましても参加を予定いただいておりました企業様のご期待に添えず、大変残念ではございますが、また、10月・11月のYTL全国公開模擬試験で会場受験ができる方向で予定をしておりますので、是非、ご参加いただけますと幸いです。

なお、社内受験に関しましては、お申し込みを受付中です。

≪第57回YTL全国公開模擬試験≫
  • 社内受験:お申込み受付中
  • 会場受験:中止

2020年8月19日
継続教育9月号 『薬の供給と市場の危機~薬価制度の在り方~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『薬の供給と市場の危機~薬価制度の在り方~』
毎年薬価改定や後発品薬価の見直しもあり、抗菌薬を始め、原価割れの薬価を設定されている薬剤も散見され出しました。このような事象により、供給にまで問題が発展していっています。なぜこのような現象が起きているのかを薬価制度のそもそもを見直しながら、再考する機会とします。また、医療従事者が当事象によりどのような不安を覚えているか、そしてMRとして取り組めることがあるかを考えます。

サンプル動画はこちら

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:8月14日

お申込みはこちら

2020年8月14日
「YTL全国公開模擬試験 会場受験」における新型コロナウイルス感染症への対応
2020年7月31日
継続教育8月号 『フォーミュラリ~誰のため、何のため~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『フォーミュラリ~誰のため、何のため~』
フォーミュラリと聞くと、表向き、経済性、後発医薬品使用による薬剤費削減の問題ととらえられがちです。しかしながら、フォーミュラリ作成にあたっては、経済性に加えて、有効性、安全性、製剤原料の原産国や安定供給の問題、また、医療者・患者等地域のステークホルダーの求める情報が重要となります。今一度フォーミュラリは、誰のために・何のために行われるかを再考し、MRとして提供すべき情報を考える機会とします。

サンプル動画はこちら

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:7月15日

お申込みはこちら

2020年7月14日
「MRテキスト2018」正誤表・追補(6月発表)に伴う対応表について
2020年7月13日
【登録販売者試験対策】超直前!2時間でつかむ ズルい!都道府県別 出題予想講習会!
◆受験直前!◆【登録販売者試験対策】よく出る問題徹底解説 ズルい!本試験攻略 直前講習会!
◆“緊急開催”◆ 【登録販売者試験対策】“無料セミナー” 30日で受かる! ズルい!本試験攻略セミナー
2020年6月30日
各コンテンツの追補対応について
2020年6月19日
継続教育7月号 『2020年度診療報酬改定~医科報酬と調剤報酬の共通項目~』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『2020年度診療報酬改定~医科報酬と調剤報酬の共通項目~』
令和2年度診療報酬改定のうち、『効率化・適正化を通じた制度の安定性・持続可能性の向上』にフォーカスを当てて学びます。後発医薬品の使用促進や費用対効果・市場実態からの薬剤への評価、さらに重症化予防や医師と薬剤師の連携評価など、医師・薬剤師協働の取組みが評価されだしています。当教材では医科と調剤の連携、協働の視点から項目を整理し、これらの項目とMR 活動の関わりについて学ぶ機会とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:6月15日

お申込みはこちら

2020年6月15日
オンライン診療に関する研修資材のお知らせ
5月26日0時をもって緊急事態宣言が全国的に解除されました。
各社様におかれましては、MR活動の本格的な再開や、時世に応じた新たな活動方法を講じられていることかと存じます。

この度弊校では、皆様のお役に立てるコンテンツとして【オンライン診療】に関する以下の社内研修用コンテンツの制作を進めております。
皆様へお力添えしたく、ご検討賜れますと幸いでございます。

発売予定コンテンツ

『新型コロナウイルスとその影響によるオンライン診療の現状と今後(仮)』

  • 発売予定:2020年6月下旬 発売予定
  • 価格:60万円(税抜)
  • 資材形式:PPTスライド(ノート付き)約40~50枚

ご活用用途
社内研修用資材

学習目的
新型コロナウイルスにより変動する医療の今後について、医師と情報交換を行うための知識をつける。
  
学習ゴール
新型コロナウイルス関連の基礎知識を整理した上で、対応検討が加速化したオンライン診療について現状を理解する。
またオンライン診療の今後の展望にかかる課題・議論内容を学ぶ。

トピックス
[1]新型コロナウイルスとは
[2]新型コロナウイルスの検査・治療
[3]オンライン診療の現状と今後
  ※オンライン診療に関する内容に重きを置きますが、背景となる新型コロナウイルスについて齟齬無くご理解いただけるよう、[1][2]にて背景情報を整理し学習できる構成となっております。
2020年6月3日
継続教育6月号 『2020年度診療報酬改定~医療機能の分化・強化と地域包括ケアの推進~』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『2020年度診療報酬改定~医療機能の分化・強化と地域包括ケアの推進~』
令和2年度診療報酬改定のうち、『医療機能分化・強化、地域包括ケアシステムの推進』にフォーカスを当てて学びます。急性期から慢性期・在宅医療など、状態に適合した切れ目のない医療提供の体制確保は、継続して重要視されています。当教材では過去からの流れを再確認し、MRの活動のベクトルを再考する機会とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:5月15日

お申込みはこちら

2020年5月15日
登録販売者試験対策!“ズルい合格法” 「秘密結社 鷹の爪」とコラボした教材が販売開始!
2020年4月21日
継続教育5月号 『2020年度診療報酬改定~質の高い医療の実現に向けて~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『2020年度診療報酬改定~質の高い医療の実現に向けて~』
令和2 年度診療報酬改定のうち、『患者・国民にとって身近であるとともに、安心・安全で質の高い医療を実現』にフォーカスを当てて学びます。
かかりつけ機能の評価、アウトカム評価の推進、重症化予防への取り組み、薬局の対人業務評価など、重点的に対応が必要な分野などの項目の理解を促進します。当教材を通じ、掲げた内容がMR 活動に求める変化を読み解きます。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:4月15日

お申込みはこちら

2020年4月17日
継続教育4月号 『2020年度 診療報酬改定~医師の働き方改革について~』・『患者会はなにをするところ?』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『2020年度 診療報酬改定~医師の働き方改革について~』
令和2年度診療報酬改定では、『医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進』が重点課題とされてます。2024年度から医師の時間外労働時間の上限規制が適用されることになる中、医療提供体制の改革が望まれております。これらの環境変化が現場に与える影響・効果について、MR活動と連動して考える機会とします。
サンプル動画はこちら


科目:MRの倫理
  『患者会はなにをするところ?』
患者会という名前に関しては、日常のMR 活動においても見かけることはありますが、具体的にどのような活動を行っているか等は知らない事が多いのではないでしょうか?当学習では、がん領域での患者会の実際にフォーカスをあて、患者がなぜ患者会に参加しているのか、何を行っているのかを知り、MRとして患者に貢献しうる活動について再考する機会とします。
サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:3月16日

お申込みはこちら

登録販売者試験対策!「秘密結社 鷹の爪」やお笑い芸人とコラボした教材が販売開始!
2020年3月11日
【重要】3月3日 MR認定センター発信を受けてのYTL導入研修プログラムの見解について
2020年3月4日
【重要】薬ゼミ国家試験後就職セミナー中止について
新型コロナウイルス感染症の拡大予防のためイベント開催可否を検討して参りましたが、政府から発表される新型コロナウイルス感染症への対策を鑑み、学生の皆様・参加される企業様への影響を考え、3月1日から3月15日までのイベントを全て中止とさせて頂くことになりました。

しかしながら、6年生・既卒生において、4月入社に向けた就職活動の重要性を考慮した結果、各教室にて個別の就職相談会を実施し、企業様を御紹介させて頂く対応を取らせて頂ければと存じます。


ご不明な点につきましては、各営業担当までご連絡頂くか、「ph-info@ytl.jp」までメール頂きますようお願いいたします。
2020年2月27日
◆速報◆2020年度診療報酬改定に関するコンテンツ発売のお知らせ
2020年度診療報酬改定に際し、YTLの継続教育コンテンツ3月号にて改定のポイントをわかりやすくお伝えします。

科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『2020年度診療報酬改定速報 ~製薬企業への影響~』
令和2年度の診療報酬改定においては、『医師の働き方改革』など、4つの視点が示されています。今回の診療報酬の改訂の大元となる当視点を知り、日々のMR活動への影響を考える機会とします。また、そもそもなぜ診療報酬改定の必要性があるのか、社会保障の大枠から知ることで、医療に関わる一人として、過去・今後の医療環境がどのように変わっていくかを学びます。


サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:2月14日

お申込みはこちら
2019年2月14日
継続教育2月号 『医薬品医療機器等法の改正~MR活動への影響~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医薬品医療機器等法の改正~MR活動への影響~』
物質としての医薬品等の規制に主眼を置いた薬事法は、1960年に制定されました。
何度かの改正後、2013年に大規模な改正が行われ、法律名が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器法)」となり、2014年に施行されました。
現行法の附則では施行後5年をめどに見直しを行うと規定されており、2019年が丸5年にあたります。
改正のポイントである、○革新的な医薬品・医療機器等への迅速なアクセス確保、安全対策の充実、○医薬品・医療機器等の適切な製造・流通・販売を確保する仕組みの充実、○薬局・薬剤師のあり方、医薬品の安全な入手等について取り上げ、MR活動に及ぼす影響について理解を深める機会とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:1月15日

お申込みはこちら
2020年1月6日
2020年度MR認定試験対策コンテンツの申込書を追加いたしました
2019年12月12日
◆速報◆ 第26回MR認定試験 YTL解答速報について
2019年12月9日
2020年度YTLコンテンツ導入教育のご案内
第26回MR認定試験 自己採点システム利用に関して
継続教育1月号 『医薬品安全性情報の入手先~医療従事者・MRの現状~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医薬品安全性情報の入手先~医療従事者・MRの現状~』
医薬品安全性情報は、厚生労働省・PMDA・製薬企業等から医療機関に提供され、提供された最新の情報が、臨床現場へ適切に伝達され、活用されることが求められます。
PMDAでは、平成22年度から、「医療機関・薬局における安全性情報の入手・伝達・活用状況について」の調査を行っております。
今回は、最新の調査結果を紹介する中で、「医薬品安全性情報を入手する際、情報を得る目的のために最もよく利用している情報源はどれですか」の問いを取り上げ、PMDAメディナビ、DSU、MR等の役割について確認するとともに、MRとして、医薬品等の安全使用の推進に役立てていただく上での、安全性情報の最適な提供方法等を考えるきっかけとします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:12月13日

お申込みはこちら
2019年12月4日
継続教育12月号 『リアルワールドデータの利活用~医療×情報の今を知る~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『リアルワールドデータの利活用 ~医療×情報の今を知る~』
未来投資戦略2018では、効率的な臨床開発のための環境整備を進める「クリニカル・イノベーション・ネットワーク(CIN)」と「医薬品等の評価と安全対策を高度化するための医療情報データベース(MID-NET)」を連携させ、開発から安全対策までの一連の過程で、より大規模なリアルワールドデータの活用を推進することをうたっています。
このことを受けて、医療情報データベースを活用した調査を再審査等の申請資料とする際の信頼性を確保するため、GPSP省令が改正され、2018年4月より施行されました。
今回は、リアルワールドデータとして、政府主幹の大規模医療情報データベース(NDBオープンデータ、MID-NET)に加え、民間医療データ(健保データ、院外調剤レセプトデータ、DPC病院データ)についてその長所・短所について整理し、企業において、開発から安全対策までの一連の過程で、大規模なリアルワールドデータをどのように活用するか、その方向性を学ぶ機会とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:11月15日

お申込みはこちら
2019年11月14日
継続教育11月号 『地域包括ケアシステムでの患者の流れ~MR活動のベクトル~』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『地域包括ケアシステムでの患者の流れ~MR活動のベクトル~』
2018年の診療報酬・介護報酬同時改定を受け、患者の流れが大きく変わりました。
一般急性期病院からの患者受け入れ先である施設・在宅での医薬品市場が増大する中、患者の受け皿となっている慢性期病院~介護施設~在宅にフォーカスをあて、患者の流れを知り、MRが活動のベクトルをどこに向けるべきかを考えます。
また、チーム医療のキーパーソン(医師・薬剤師・看護師・ケアマネージャー・栄養士等)へのMR活動を再考する機会ともなります。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:10月15日

お申込みはこちら
「完全攻略2019 リード表」訂正表のお知らせ
2019年9月20日
【YTL WEB STORE】消費税改定に伴う消費税率変更のお知らせ
YTL WEB STOREでは、2019年10月より施行される消費税法改正に伴い、2019年10月1日より消費税を8%から10%へ改定させていただきます。
また、システムメンテナンスを実施のため、下記日時はサービスを一時休止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

【システムメンテナンスについて】
2019年9月17日(火)13:00~17:00
※終了時刻は、状況により前後する可能性がございます。
  あらかじめご了承ください。
2019年9月12日
【重要ポイント講座】販売開始のお知らせ
完全攻略2019要点集の重要ポイント講座を今年も開催致します。
本格的に試験対策を始める前に、MRテキストの重要ポイントを4日間で一気に総復習できます!
オンデマンド配信ですので、いつでも、どこでも、何度でも視聴することができます。


視聴期間と講義時間

科目視聴期間
医薬品情報10月1日~12月8日
MR総論10月1日~12月8日
疾病と治療10月8日~12月8日

この機会に、MR認定試験重要項目を総復習しましょう!!


個人のお客様
YTL WEB SHOPよりご購入ください。
YTL WEB SHOP

企業ご担当者様
各営業担当、又は ytlinfo@ytl.jp までご連絡ください。

2019年9月12日
継続教育10月号 『販売情報提供活動ガイドラインを踏まえたMR活動』・『臨床倫理の4分割法に学ぶ』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『販売情報提供活動ガイドラインを踏まえたMR活動』
「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインについて」が2019年4月から適用されてから、MR活動がどう変化したのか、また今後どう変化するのかについて、ガイドラインが作成された背景・内容について再度理解を深め、医療関係者からの信頼を獲得する上で、ガイドラインを遵守したMR活動とは何かを考える機会とします。

サンプル動画はこちら


科目:MRの倫理
  『臨床倫理の4分割法に学ぶ』
がん治療を巡って、患者さん本人、ご家族、医師、看護師等の意見が対立し、なんとなくもやもやすることはしばしば見られます。
がんに限らず、日常臨床において、医療従事者は、治療方法に苦心する患者さんに遭遇することがあり、もやもや感が残ることがあります。
このような時に、医療従事者が集まり一緒にもやもやを解決していくためのツールの一つが、
ジョンセンらの提唱する臨床倫理の4分割表です。
今回の研修では具体的事例を用いながら、この臨床倫理の四分割表について学び、MRとして、チーム医療にどのように貢献できるか考えるきっかけとします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:9月17日

お申込みはこちら

2019年9月11日
継続教育9月号 『求められる薬剤師機能を踏まえたMR活動』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『求められる薬剤師機能を踏まえたMR活動』
MRが薬剤師にコンタクトをとるのはどのような時でしょうか。
調剤報酬改定により、薬剤師の患者と処方先への関わりはますます増えてきています。
健康サポート、高度薬学管理、24時間対応・在宅対応、医療機関との患者情報連携、後発品への切り替え…と枚挙にいとまがありません。
今後、MRは処方先医療機関に限らず、保険薬局薬剤師への活動を強化することで、薬剤の安全性・有効性を高め、患者への貢献に繋がると考え、当テーマを取り扱います。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:8月16日

お申込みはこちら
2019年9月2日
「MRテキスト2018」正誤表・追補(7月発表)に伴う訂正表について
2019年7月30日
継続教育8月号 『保険調剤薬局市場変化を受けたMR活動』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『保険調剤薬局市場変化を受けたMR活動』

医療用医薬品の52.9%(2016年度)は保険調剤薬局で調剤されており、製薬会社の活動の重要性は高まっています。
当市場では、敷地内への進出に代表される大手調剤や、大手ドラッグストア(調剤部門)の急成長が注目されている
反面、M&Aが活発化し、今後は5万7千軒の保険調剤薬局が半減するとの見方がなされています。
保険調剤薬局へのMR活動を考える機会にします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:7月16日

お申込みはこちら
2019年7月12日
継続教育7月号 『消費税10%をどう捉えるか』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『消費税10%をどう捉えるか』

2019年10月に予定されている消費税増税。
まず消費税8%→10%となることで医薬品に与える影響について学び、それを受けて医療機関や医薬品卸、そして医薬品メーカーが、どのように対処し、どのような課題を抱えているかを理解します。
さらに、消費税増税について、医療関係者、MSの方々と話し合う基盤作りの契機とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:6月14日

お申込みはこちら

2019年6月14日
2019年度全国公開模擬試験の会場が決定しました
2019年5月23日
継続教育6月号 『話せますか? 医薬品副作用被害救済制度』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『話せますか? 医薬品副作用被害救済制度』

スモン事件を契機として、企業の社会的責任に基づいて被害者を救済する医薬品副作用被害救済制度が創設され、40年が経過します。
PMDAは毎年、この制度の認知度調査を行っている。
平成29年度の調査結果では、「知っている」と答えた医療関係者は、62.3%、一般国民に至っては10.3%であり、認知度が高いとは言えません。
また、2017年度の請求件数は1491件で前年度から352件減りました。
研修では、最新の認知度調査の結果を紹介し、救済制度の仕組み、救済給付の内容、被害救済の実績を確認し、自社医薬品に限らず医薬品による副作用被害に対する救済制度について、MRとして適切な情報提供をできるようになります。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:5月15日

お申込みはこちら

2019年6月14日
継続教育5月号 『話せますか?薬価制度抜本改革』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『話せますか?薬価制度抜本改革』

診療報酬・調剤報酬改定と同時に行われている薬価改定は、実質的には2019年から毎年改定されます。
「国民皆保険の持続性」と「イノベーションの推進」を両立し、「国民負担の軽減」と「医療の質の向上」を実現するために、国が進めている薬価制度の抜本改革について、まずその背景を取り上げ、次に各論として、新薬、長期収載医薬品、後発医薬品の薬価が今後どのように改定されていくのかついて理解し、MRとして薬価制度の抜本改革の狙いと自社医薬品の今後の薬価の動向について説明できるようにします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:4月15日

お申込みはこちら
2019年5月7日
継続教育4月号 ≪MR総論≫『フォーミュラリの現状と今後』・≪倫理≫『人生の最終段階における医療の決定プロセスガイドライン』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『フォーミュラリの現状と今後』
監修:元聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部長・日本医薬総合研究所 取締役 増原 慶壮先生
医療機関・地域毎に患者さまへ最も有用で経済的な医薬品の使用方針・医薬品リストを医師・薬剤師が策定するFormularyです。
その薬剤選択の結果が医薬品の採用・普及へ大きな影響を及ぼすと推測されます。
具体的な事例を提示しつつ、MRとして担当エリアにおける取組を考える機会を作ります。

サンプル動画はこちら


科目:MRの倫理
  『人生の最終段階における医療の決定プロセスガイドライン~患者の思いを尊重する~』
11年ぶりに改訂された人生の最終段階における医療の決定プロセスガイドライン、その中では、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の重要性を強調する方向性が示されています。
5年ごとに行われている「人生の最終段階における医療に関する意識調査」の結果を紹介するとともに、日本での認知度は低いですが、近年、諸外国で普及しつつあるACPについての理解を深めるとともに、MRとして、自身の、またご家族の人生の最終段階における医療の決定を考える機会とします。

サンプル動画はこちら


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:3月15日

お申込みはこちら
2019年4月30日
継続教育3月号 ≪MR総論≫『2018年度診療報酬改定の影響度』・≪倫理≫『多死社会と看取り グリーフケア』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『2018年度診療報酬改定の影響度』
2018年度の改定が病院に与えた影響についての最新状況を、病院経営定期調査の集計結果などをもとに解説します。

科目:MRの倫理
  『多死社会と看取り グリーフケア』
近年、在宅でお亡くなりになった患者のご遺族へのケア、いわゆる「グリーフケア」教育のニーズが高まっております。
多死社会における在宅での看取りの現状を知り、MRとしてグリーフケアについて考えていく機会としております。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:2月25日

お申込みはこちら

2019年3月4日
継続教育向け『医療制度のそもそも論』『疾病と治療』 『医薬品情報』のご案内
2019/1/30
がん領域コンテンツのご案内
2019/1/29
継続教育2月号 『新専門医制度と地域医療への影響』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『新専門医制度と地域医療への影響』

  2018年度からスタートした新専門医制度。地域医療に与える影響などへの
  懸念が根強く、制度開始後も運用状況の報告が求められています。
  開始後一年の現状や課題を解説します。


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:1月25日

お申込みはこちら

2019/1/25
継続教育1月号 『地域医療連携推進法人とは』発売のお知らせ
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『地域医療連携推進法人とは』

  2018年4月で施行1年を迎える地域医療連携推進法人の創設趣旨と目指す
  方向性、またスケールメリットがもたらす市場と経営への影響は?
  実態と課題についてレポートします。


仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:12月25日

お申込みはこちら

2018年12月19日
◆速報◆ 第25回MR認定試験 YTL解答速報について
2018年12月10日
第25回MR認定試験 自己採点システム利用に関して
2019年度MR継続教育コンテンツのご案内
2018年12月5日
2019年度YTLコンテンツ導入教育のご案内
2018年12月5日
継続教育12月号 ≪MR総論≫『「地域包括ケア病棟」の実力』 ≪倫理≫『入院関連機能障害』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
  『「地域包括ケア病棟」の実力』
  2014年度に制度かされ、2018年度改定でさらに明確化された地域包括ケア病棟。
  急性期や療養病棟と併設されるこの病棟が地域医療の中でどのような立ち居位置にあり、
  何を意味するのかを学びます。

科目:MRの倫理
  『入院関連機能障害』
  病気を治す場所である病院で、高齢者医療において入院中に足腰が弱って歩けなくなる、
  認知症様症状を発症する等の「入院関連機能障害」の報告が増えてきている。
  高齢者のための入院で、かえって健康状態の悪化を招くこのジレンマに、
  MRとしてどう考えてくかを学びます。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:9月25日

お申込みはこちら

2018年11月26日
継続教育コンテンツ12月号以降の発売変更のお知らせ
2018年11月26日
完全攻略2018 要点集 訂正表について
2018年10月22日
継続教育10月号 『地域医療構想調整会議の姿』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『地域医療構想調整会議の姿』
  
  地域医療構想をリードする調整会議は、どのように進められているのか事例レポートを通して解説します。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:9月25日

お申込みはこちら
2018年10月15日
「MRテキスト2018」正誤表・追補(6月発表)に伴う訂正表について(9月21日更新)
2018年9月21日
継続教育9月号 『病床機能報告制度の見直し』『多職種協働の倫理的課題』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『病床機能報告制度の見直し』
  2016年度にスタートした病床機能報告制度について、報告内容の見直しに向けた検討が進む中の現状と、地域医療構想調整会議に与える影響を解説します。

科目:倫理
『多職種協働の倫理的課題』
  地域包括ケアの進展に伴い、他職種協働が一般化している。院内以外のスタッフとの連携を求められる中で、他職種協働における職種間の対立を堀下げ、何が求められ何が患者のためになるかを解説します。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:8月25日

お申込みはこちら

2018年9月11日
MRテキスト 追補対応DVD 発売のお知らせ
2018年8月13日
継続教育8月号 『医師偏在対策の方向性』発売中
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『医師偏在対策の方向性』
  抜本対策が求められる医師偏在。議論は外来医療まで広がり、臨床研修や  新専門医制度ともかかわる本テーマの今後を解説します。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:7月25日

お申込みはこちら

2018年7月31日
MasteR DB 2018 システムレイアウトの一部変更について
2018年7月30日
各コンテンツの追補対応について
2018年7月9日
継続教育 7月号発売! 【MR総論】『2018年度調剤報酬改定の捉え方』
科目:MR総論
  『2018年度調剤報酬改定の捉え方』(6月25日発売)

    “累次の改訂を行う”とされている薬局改革。今次改訂の捉え方と、
    今後の同行を『薬局経営と現場視点』から解説します。

お申込みはこちら


2018年6月25日
2018年度 全国公開模擬試験 会場決定のお知らせ
2018年6月5日
継続教育6月号発売! 【MR総論】診療報酬・介護報酬同時改定の視点-その3 医療費適正化- 【倫理】医療事故調査制度
科目:MR総論
    『診療報酬・介護報酬同時改定の視点  -その3 医療費適正化-』

    1.費用対効果
    2.後発医薬品の使用促進・医薬品の適正使用
    3.地域医療構想、の3つの観点から解説します。

科目:倫理
    『医療事故調査制度』

    2015年10月にスタートし2年が経過した医療事故調査制度の現状と課題を探ります。
    医療事故調査支援センターの活動内容と、薬害問題の実例を通し、日常業務で必須となる医療者としての倫理を学びます。


お申込みはこちら


2018年5月31日
「MRテキスト2018」正誤表に伴う訂正表について
2018年5月8日
継続教育5月号 「診療報酬・介護報酬同時改定の視点-その2 地域包括ケアシステム-」
診療報酬・介護報酬同時改定について、
①退院・在宅復帰支援、
②在宅医療(居宅療養支援、特定介護含む)の推進、
③介護医療院の新設
上記の観点から解説します。

お申込みはこちら
2018年4月25日
継続教育4月号 「診療報酬・介護報酬同時改定の視点-その1 医療機能の分化と強化-」
診療報酬・介護報酬同時改定について、①かかりつけ医、 ②入院医療、 ③外来医療 の観点から解説します。

お申込みはこちら

2018年4月2日
■速報■2018年度診療報酬・介護報酬改定 発売のお知らせ
2018年2月27日
【2018年度新MRテキスト対応】講義用PPT・MasteR DB 2018 発売のお知らせ
2018年1月29日
2018年 登録販売者試験対策(オンライン講座)受付中!
薬剤師国家試験対策でシェアNO.1薬学ゼミナールの講師陣が、効率的に分かりやすくを意識して、コンテンツを作成しています。

2018年に登録販売者試験に必ず合格したい方は、薬ゼミ登販オンラインで目標を達成しましょう!


詳細や勉強方法はコチラ
2018年1月29日
継続教育2月号PMS「GPSP改正と医薬品リスク管理計画(RMP)」
2013年4月1日からスタートした医薬品リスク管理計画の策定。既に200を超えるRMPが公表されています。導入の経緯、法的位置づけを振り返り、現状を確認し、今後の課題を取り上げるとともにRMPにおけるMR活動を考えます。

お申込みはこちら

2018年1月29日
継続教育2月号医薬概論「医療事故調査制度の現状・課題」
2015年10月の施行から2年。この間、省令改正による部分見直しもなされていますが、院内調査や第三者機関は医療安全を確保のためにどのように機能しているのか。現状と課題を確認します。

お申込みはこちら
2018年1月29日
継続教育1月医薬概論「第7次医療計画の焦点」
地域医療構想の策定、介護保険事業計画との整合性などを含め第7次医療計画のポイントについて、新たな医療計画ガイドラインに沿って解説します。

お申込みはこちら
2017年12月27日
第24回 MR認定試験 解答速報
2017年12月11日
継続教育12月倫理「人生の最終段階における医療の決定」
柏木哲夫先生(淀川キリスト教病院理事長)は、「人間は死を背負って生きている」という。この世で確実なこと、それは「人はいつかは死ぬ」である。どうしたら人は尊厳ある死を迎えることができるか。アドバンス・ ケア・プラニングを通して、死にゆく過程における治療とケアを考えます。

お申込みはこちら
2017年12月4日
継続教育12月号医薬概論「診療報酬・介護報酬同時改定の要点」
2017年夏以降には2018年診療報酬・介護報酬同時改定の議論が本格化します。要点のひとつは、医療と介護が整合性・連続性を持って地域包括ケアシステムを構築できるのかにあります。今後の議論に向けての着目点をいちはやく紹介します。

お申込みはこちら
2017年12月4日
第24回MR認定試験 自己採点システム利用に関して
継続教育11月号医薬概論「新たな専門医制度を考えるー地域医療の視点を交えてー」
各学会による独自認定から日本専門医機構による認定へ。
専門医制度の変化で医師のキャリア形成とともに診療科の地域偏在の是正などはどのように展望できるのか。制度がもたらす変化を解説します。

お申込みはこちら
2017年10月31日
2018年度YTLコンテンツの総合パンフレットが完成致しました。
10月医薬品情報・PMS「医療情報データベース利活用の時代」
医療情報データベースの利活用の現状について、市販後安全対策を中心に学びます。
さらに2018年に本格運用を開始するPMDAの医療情報データベース(MID-NET)の概要と本格運用によって、何が変わるのかをみていきます。

お申込みはこちら
2017年9月28日
10月医薬概論「がん対策の今日的テーマ」
2017年度からスタートする「第3期がん対策推進基本計画」が近く公表の見通しです。
今回はがん対策を巡る状況の変化を振り返るとともに、第3期基本計画の要点について確かめます。

お申込みはこちら
2017年9月28日
継続教育9月号医薬概論 「かかりつけ薬剤師制度は普及したか」
2016年に制度化されたかかりつけ薬剤師の普及状況や、その後の課題等について、現場薬剤師等へのインタビューを中心に解説。健康サポート薬局(2016年10月都道府県受付)の取り組みにも触れる。

お申込みはこちら
2017年9月1日
症例を話込む為の「がん治療frontline」
2017年8月23日
【WEB SHOP】重要ポイント講座の発売が早まりました
皆様の声にお答えして、完全攻略2017要点集の解説講義である【重要ポイント講座】の発売が早まりました!
お問い合せいただき、ありがとうございました。

受講可能期間
医薬品情報・医薬概論
10月2日~12月9日

疾病と治療
10月10日~12月9日

個人のお客様
YTL WEB SHOPよりご購入ください。
YTL WEB SHOP

企業ご担当者様
各営業担当、又は ytlinfo@ytl.jp までご連絡ください。
2017年8月9日
仮想カンファレンス~症例情報の解釈と臨床決断~
★〆切迫る!★【9/2会場受験】第48回全国公開模擬試験の申込受付中
第48回YTL全国公開模擬試験【会場受験】の申込〆切が8月4日と迫ってまいりました!
お申込みがまだお済みでないご担当者様、個人受験者の方は、早めのお申込みをお願いいたします。

お申込み・詳細
第48回~第50回YTL 全国公開模擬試験

お申込み〆切
【会場受験】8月4日〆切


社内受験は随時申込を受け付けておりますので、ご希望の方は各営業担当、又は ytlinfo@ytl.jp  までご連絡ください。

2017年7月27日
「完全攻略2017要点集」発売開始!
MR認定試験の総まとめに活用頂けます「完全攻略2017要点集」が7月28日より発売開始となりました。
要点集ポイント解説講義である「重要ポイント講座」とともに、是非この機会にご購入をご検討ください!

特長
  • カラーの図表で分かりやすい!
  • MR認定試験対策の総まとめに活用できる!
  • MRテキストの押さえるべき重点ポイントがまとまっている!
  • 要点集ポイント解説講義である「重要ポイント講座」と合わせると、更なる理解度UPが期待できる!

お申込み方法

  • 個人の方は、YTL WEB SHOPより重要ポイント講座を購入いただいた方にお届けとなります。
現在準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

2017年7月27日
継続教育8月号医薬概論「全国在宅医療会議」が推進する重点分野
2017年7月27日
継続教育8月号倫理「臨床研究法案」
2017年7月27日
【WEBカルテ】オープンのお知らせ
WEBカルテがオープン致しました!
導入研修修了試験やフォローアップ模擬試験、全国公開模擬試験の結果をWEB上でご確認いただけます。
是非この機会にご利用ください!

ご不明な点等ございましたら、営業担当者までご連絡ください。


WEBカルテはこちら
2017年6月28日
MR認定試験「完全攻略問題集2017」amazonにて大変ご大好評いただいております!
2017年6月28日
継続教育6月号追補版のお知らせ
継続教育6月度PMS「添付文書記載要領の改正」(5月25日発行)について、厚生労働省医薬・生活衛生局長通知「医療用医薬品の添付文書等の記載要領について」(薬生発0608第1号  2017年6月8日)等に基づき、修正を加えました為、PPT追補版を作成致しました。

※ご採用を頂いております企業様へは、別途発送を致しております。
2017年6月28日
継続教育7月号 医薬概論「介護保険制度―医療の視点から―」
2018年介護報酬改定を前にした介護保険法改正の焦点を紹介するとともに、医療との関わりがさらに密接になる介護保険制度の基礎について解説する。
2017年6月28日
薬事日報に掲載されました~薬ゼミ登録販売者試験対策~
2017年6月21日
継続教育6月号PMS 添付文書記載要領の改正
2016年度の通知(が見込まれる)添付文書記載要領の改正のポイントとなる、「原則禁忌」「慎重投与」の廃止、「特定の患者集団への投与」の新設について重点的に解説。


※今月号の継続教育は2017年5月9日に開催されたレギュラトリ―サイエンス学会シンポジウムにおける発表内容を最新のものとして記載しております。したがって、今後、発出予定の厚労省通知とは記載内容により後日、追補版を送付致します。


お問い合わせ・お申込みは、 ytlinfo@ytl.jp までご連絡ください。

2017年5月23日
【登録販売者試験対策ONLINE】開講キャンペーンのお知らせ
登録販売者試験対策ONLINEの開講を記念して、キャンペーン期間中にお申込をされた方を対象に特別価格にてご案内いたします。

キャンペーン価格
Aライセンス
通常価格 60,000円→ 35,000円(税別)


【登録販売者試験対策とは】
【お申し込みはコチラ】
2017年5月12日
2017年度医療制度改革の概要―医療・介護制度に係るスケジュール―(2)
2017年度医療制度改革の概要―医療・介護制度に係るスケジュール―(2)
医療計画、診療報酬・介護報酬同時改定等に向けてどのような施策、検討会が進んでいるのか俯瞰的に捉える。
内容が多岐にわたることから、2回にわたり解説する。
2017年4月24日
登録販売者試験対策4/21開講のお知らせ
2017年4月17日
MR認定試験「完全攻略問題集2017」amazonにて絶賛発売中!
2017年4月13日
「MR実践力向上プログラム」導入研修オープン講座見学のご案内
2017年4月13日
継続教育 4月号「医薬概論」2017年度医療制度改革の概要―医療・介護制度に係るスケジュール―(1)
2017年度医療制度改革の概要―医療・介護制度に係るスケジュール―(1)
医療計画、診療報酬・介護報酬同時改定等に向けてどのような施策、検討会が進んでいるのか俯瞰的に捉える。
内容が多岐にわたることから、2回にわたり解説する。
2017年4月4日
導入研修オープン講座のカリキュラムが決定しました!
導入研修オープン講座のカリキュラムが決定いたしました!

導入研修オープン講座とは
  • 新人MRに必要となる知識・倫理・技能を総合的に養うカリキュラムです。
  • 導入研修必要時間数(300時間)を全て対面で実施いたします。
  • 導入研修オープン講座(教材あり)をご選択いただくと、MR認定試験対策に必要なYTLの教材(完全攻略や模試、e-Tutor等)をフルパッケージでご提供いたします。


是非この機会に、ご検討ください!


  続きを読む  
2017年3月16日
【修正版】2017年度YTLコンテンツの総合パンフレットが完成致しました。
2017年3月9日
重要ポイント講座配信開始日変更のお知らせ
完全攻略2017重要ポイント講座を今年も開催が決定致しました。
また今回は、「もっと早く受講したかった」等の多数のご要望にお応えして、配信日を早期に変更致しました。


医薬品情報・医薬概論  
(変更前)10月23日 ⇒ (変更後)10月2日
    
疾病と治療
(変更前)10月30日 ⇒ (変更後)10月10日



今年度は、テキスト改訂前最後の年です。
早期から計画的に学習する事で、確実に合格を目指していきましょう!!!


※個人申し込みも承っております。

2017年3月2日
MR認定試験教材発売日変更のお知らせ
MRテキストⅢ「医薬概論」のテキスト改訂の対応が早期に完了いたしましたので、下記コンテンツの発売日を変更させていただきたく存じます
      
完全攻略 2017  リード表  「医薬概論」
(変更前)3月31日 ⇒ (変更後)3月9日


完全攻略 2017  問題集  「医薬概論」
(変更前)4月14日 ⇒ (変更後)4月3日


MasteR DB 2017  新規・メンテナンス
(変更前)4月3日 ⇒ (変更後)3月9日


講義用PPT  2017  新規・メンテナンス
(変更前)4月3日 ⇒ (変更後)3月9日



従いまして、情報、疾病、概論の同時納品が可能となりました!!
是非合わせてご検討下さい。

2017年3月2日
継続教育2月号医薬品情報・PMS「医療機関におけるリスクコミュニケーションツール等の活用状況」
PMDAの平成26年度「医薬品安全性情報の入手・伝達・活用状況等に関する調査」から、医療機関のRMP、審査報告書、患者向医薬品ガイド、重篤副作用疾患別対応マニュアル等のリスクコミュニケーションツールの活用や医薬品採用時に活用する情報および薬局との情報共有の状況を学ぶ。その上で、MRの情報伝達について考える。
2017年2月2日
薬事日報掲載 薬ゼミ就職動向調査
2017年1月16日(月)の薬事日報に弊校関連記事が掲載されました。
ドラッグストアを第1志望業界とした薬学生が全体の10%を超え、調剤薬局、病院・クリニックに続き、新卒薬剤師の進路として受け入れられつつあることが、薬剤師国家試験予備校大手「医学アカデミー薬学ゼミナール」が薬学生を対象に行った就職動向調査で明らかになりました。

記事はPDFにてご確認ください。


  続きを読む  
2017年1月17日
継続教育 1月号 医薬品情報・PMS 医薬品リスク管理計画(RMP)のいま
RMPは、施行から2年を経過し、実質的に動き出している。
PMDAホームページ掲載内容を紹介しながら、RMPを復習するとともに、MRの役割を再確認する。
2017年1月12日
第23回 MR認定試験 解答速報
この回答は、薬ゼミトータルラーニング事業部の独自の見解により作成したものです。
質問等は、返信先または連絡先を記載の上ご質問メールにて、いただけるようお願いいたします。
ただし、解答速報の内容に関する質問のみとさせていただきます。
ご了承ください。

Mail:ytlinfo@ytl.jp


  続きを読む  
2016年12月12日
継続教育12月号 制度・法規「2016年診療報酬改定の影響度」
2016年12月制度・法規「2016年診療報酬改定の影響度」
診療報酬改定から半年が経過する時点を捉え、改定年に日本病院会が行う影響度調査をもとに改定の影響度を確かめる。
2016年12月9日
各大学へ書籍無償配布中!!(企業スポンサード)
2016年12月1日
★完売御礼!★完全攻略2016 要点集・重要ポイント講座
大好評につき、完全攻略2016 要点集と重要ポイント講座が完売いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。
2016年11月8日
2017年度MR認定対策コンテンツ紹介
2016年11月7日
継続教育 倫理11月号発売『医療機関の医薬品安全管理の要、病院薬剤師』
医療安全対策やチーム医療の推進の中、医療法や診療報酬の後押しを受けて病院薬剤師の業務が、薬の「情報」を臨床応用する業務に変化してきていることを学ぶ。
その上で、  MRは医薬品の適正使用を目指す病院薬剤師に、どのように接すべきかを考える。
2016年11月7日
MR認定試験 自己採点システム利用に関して
2016年11月7日
【第47回YTL全国公開模擬試験(11月5日)】申し込み締め切り迫る!!
2016年10月7日
継続教育コンテンツ医薬概論10月号『地域包括ケアシステムの現場』

2025年に向けて国が進める「地域包括ケアシステム」


医療機関は、地域包括ケアの構築を進めるなかで医療・介護連携による地域医療を実践します。
とはいえ、その現場はなかなかイメージしづらい!そこで、“MRのための地域包括ケアシステム”を具体的に紹介致します。
2016年10月7日
MRテキスト重要ポイント講座10月11日より順次配信開始!
いつでも、どこでも第23回MR認定試験前日まで視聴頂けますオンデマンドサイトです。  
      
テキストの重要項目をポイント講義で総ざらい頂けます。

  • 医薬品情報  10月11日(火)~12月10日(土)
  • 疾病と治療  10月17日(月)~12月10日(土)
  • 医薬概論  10月11日(火)~12月10日(土)

個人申し込みも下記サイトよりお申込み頂けます。
http://shop.ytl.jp/
2016年10月7日
直前対策問題集2016 10月3日より発売開始!
認定試験ど同様の模試形式問題集です。
直前期の企業合宿、通信教育の教材としても活用可能です。
      
=★特長★=
  • 本番と同形式の試験3セット  →  本番のシュミレーションが出来ます。
  • 重要度の記載あり  →  弱点ポイントの把握が出来ます。
  • 3つの試験は3段階のレベルで設定  → 自信をつけながら前進できます。
2016年9月30日
「完全攻略2016要点集」の訂正表のお知らせ
2016年9月30日
【重要ポイント講座】販売開始のお知らせ
2016月9月1日
継続教育コンテンツ医薬概論9月号発売「地域医療構想の策定―現状と課題―」

地域医療構想の策定―現状と課題―

医療法改正を受けて2015年度からスタートした地域医療構想の策定について、
進捗状況や策定の実際(医療提供体制の現在と今後の想定など)
医療計画への反映などについて確かめる(自治体等に取材〈福岡、東京、北海道などが先進的と言われる〉)。
2016月9月1日
「MRテキスト」7月正誤表に伴う訂正表のお知らせ
2016年8月8日
継続教育 8月号 倫理・制度の2コンテンツが発売致しました

倫理8月号~製薬企業・MRに、いま求められているもの~

臨床研究に関する不正発覚を契機に、いま、社会が製薬業界や製薬企業に何を求めているかを「臨床研究に係る制度の在り方に関する報告書」等から理解する。その上で、MRと医師の関係について考える。

法規・制度8月号~地域医療構想策定GLと医療・介護提供体制~

改正医療法の最重要テーマである医療機能情報提供制度。同情報を活用して都道府県は2015年度に地域医療構想(ビジョン)を策定することになっている。地域実情にふさわしい医療提供の構築をめざすための機能分化の道筋を探る。
2016月8月4日
「完全攻略2016要点集」発売開始!
MR認定試験の総まとめに活用頂けます「完全攻略2016要点集」が発売7月29日より発売致しました。

  • MRテキストの重点ポイントがカラーの図表でわかりやすい!
  • 完全攻略2016要点集は、要点集ポイント解説講義の重要ポイント講座オンデマンドと合わせると更なる理解度UP!
2016月8月4日
MR認定試験対策 facebookページを開始いたします
2016年7月1日
導入研修修了試験、フォローアップ模擬試験①を発売
2016年7月1日
継続教育コンテンツ医薬概論7月号発売「事例に見る診療報酬改定の影響度(2)」
継続教育コンテンツの7月号を6月25日より発売致しております。


  続きを読む  
2016年7月1日
「MRテキスト」正誤表に伴う訂正表のお知らせ
2016年6月1日
【終了しました】ファシリテーションスキルセミナー オープン講座のご案内
2016年2月5日
個人購入のサイトをリニューアルいたしました
個人購入がカード決済可能になりました!
重要ポイント講座の申込みもこちらから。
https://shop.ytl.jp/
2015年9月1日
【終了しました】第1回YTL 薬局セミナー
 「MRテキスト2012 2015年改訂」の正誤表について
「MRテキスト2012  2015年改訂」の正誤表がMR認定センターから7月13日に発表されました。

MRセンターHP
https://www.mre.or.jp/

MRテキストの正誤表
https://www.mre.or.jp/books/errata.html
2015年7月13日
オフィス移転のお知らせ
1月5日より、オフィスを下記住所へ移転をいたします。
なお、12月26日より移転作業に入ってしまうため事務所電話は、年末年始休暇を含め1月5日まで不通となります。ご連絡の際は携帯まで連絡をお願いいたします。

■移転先新住所
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル5階

■新電話番号
03-3518-8241[YTL]
03-3518-8242[FAX]

2014年12月26日
医薬品製造販売情報提供ガイドライン勉強会のご案内
BACK TO TOP