各種試験


[ 確認試験 ] 導入研修成果確認試験

特長

導入研修中に学ぶべき基礎項目(リード表)を評価する試験です。多くの問題を解くことで、苦手な領域の把握に役立ちます。
他社との比較、前年の自社との比較により、研修の進捗を把握できます。


仕様                                                        

科目問題数
医薬品情報100問 :  2択、3択
疾病と治療150問 :  2択、3択
MR総論100問 :  2択、3択
※社内試験のみでご利用になれます。


発売(予定)時期

■  発売時期: 4月3日発売予定
■  推奨実施時期: 4月~6月


価格

3科目セット価格13,200円/名
医薬品情報5,500円/名
疾病と治療5,500円/名
MR総論5,500円/名
※価格表示は税込価格です。

申込み方法

お申込みはこちら

フォローアップ試験①②

特長

MRテキストの習熟度を総合的に評価する実力テストです。
認定試験と同問題数で、導入研修のリマインドに活用でき、過去の模擬試験の成績データから「差がつく」問題を認定試験の出題配分・形式で出題します。


仕様

科目問題数時間
医薬品情報80問 :  5択90分
疾病と治療110問 :  5択120分
MR総論80問 :  5択90分
※試験時間は目安時間です。
※社内試験のみでご利用になれます。

発売(予定)時期

フォローアップ試験①
■ 発売予定時期: 7月3日
■ 推奨実施時期: 7月~8月


フォローアップ試験②
■ 発売予定時期: 7月31日
■ 推奨実施時期: 8月~9月

価格

3科目セット価格13,200円/名
医薬品情報5,500円/名
疾病と治療5,500円/名
MR総論5,500円/名
※価格表示は税込価格です。

申込み方法

お申込みはこちら

第66回~第68回YTL 全国公開模擬試験

特長

MR認定試験と同形式・同問題数で年3回実施。受験者のレベル測定に高い信頼性を誇る模擬試験です。MR認定試験の臨場感も味わえる会場受験と貴社の予定に合わせて実施できる社内受験から参加方法をご選択いただけます。

※YTLの模試(導入研修成果確認試験、フォローアップ試験①②、全国公開模擬試験を含む)の受験者には、 Webカルテの個人サイトを通じてYTL講師陣による「MR認定試験対策ガイダンス」映像をご視聴いただけます。


仕様

科目問題数時間
医薬品情報80問  :  5択90分
疾病と治療110問  :  5択120分
MR総論80問  :  5択90分
※MR認定試験と同じ出題形式です。

■  会場受験

第66回 YTL全国公開模擬試験
社内試験・IBT試験にて実施

第67回 YTL全国公開模擬試験
社内試験・IBT試験にて実施

第68回 YTL全国公開模擬試験
社内試験・IB試験・東京会場・大阪会場にて実施

※会場受験の場合、解答・解説は翌月曜日にお申し込みご担当者様に一括納品とさせていただきます。


実施時期

■  第66回 YTL全国公開模擬試験
社内試験:9月4日(月)~
IBT試験:9月4日(月)~
申込締切:8月4日(金)迄

■  第67回 YTL全国公開模擬試験
社内試験: 10月10日(火)~
IBT試験:10月10日(火)~
申込締切:9月8日(金)迄

■  第68回 YTL全国公開模擬試験
実施日: 2023年11月4日(土)
社内試験: 11月6日(月) ~
IBT試験:11月6日(月)~
申込締切:10月6日(金)迄


価格

科目価格(社内・会場)価格(IBT)
医薬品情報5,500円/名6,600円/名
疾病と治療5,500円/名6,600円/名
MR総論5,500円/名6,600円/名
3科目セット価格13,200円/名16,500円/名
※価格表示は税込価格です。
  

申込み方法

お申込みはこちら

[社内受験の場合]
申込書に実施日と納品日を必ず記載してください。


申込み期限

[会場受験の場合]
■ 第68回公開模擬試験  申込締切:10月6日(金)

[IBT受験の場合]
■ 第66回公開模擬試験  申込締切:8月4日(金)
■ 第67回公開模擬試験  申込締切:9月8日(金)
■ 第68回公開模擬試験  申込締切:10月6日(金)


受験票発送について

・企業申込み・個人申込み:WEBカルテ上にて掲載いたします。
  ログインをしていただき、受験者ページ上にて受験票をご確認ください。